ロゴ画像


“シンデレラタイム”とは、成長ホルモンが最も多く分泌され、 ダメージを受けた肌細胞が修復、再生される美肌ケアのゴールデンタイムのこと。
今までシンデレラタイムは、夜10時から深夜2時(夜12時から2時という説も)とされていましたが、 今では、眠りについてからの3時間が重要であることが医学的にわかっています。
このお肌にとってとても大切な時間帯に、毎日、良質な睡眠をとること、 また必要な美容成分を補給してあげることで、輝くような美肌をつくる。
それが、シンデレラタイムが新しく提案する“美眠”スキンケア。
おはようとともに、生まれ変わった素肌にハッとするはずです。

エイジングケアのキーホルモンと言われている成長ホルモンは、睡眠と深い関係があります。
1日の中でも午前2時ごろにピークがあり、また深い睡眠で多く分泌されるため、特に眠ってから最初の3時間が重要です。
可能な限り日付が変わる前後には眠りにつくことをおすすめします。
そして、お休み前にきちんとスキンケアを行うことも美しい肌のためには重要です。

睡眠の段階と成長ホルモンの分泌量

  • 皮膚科専門医として都内大学病院で外来を担当する他、皮膚科医の立場からの 美容皮膚に関する正しい知識啓発教育などにも関わっている。 日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医 上岡医院理

皮膚科専門医として都内大学病院で外来を担当する他、皮膚科医の立場からの 美容皮膚に関する正しい知識啓発教育などにも関わっている。 日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医 上岡医院理

  • 門司紀子

    学生時代からエディター&ライターとして活動し、女性ファッション誌、ビューティ誌を中心に、 さまざまなメディアで美容関連の記事を執筆。20~30代の女性の気持ちに寄り添った記事づくりに 定評がある。また、趣味が高じてアクセサリークリエーターとして手作りアクセサリーの製作・販売、 パーティ料理のケータリングを手掛けるなど、幅広く活動中。

睡眠とお肌について

雑誌の撮影現場、どんなに朝早い集合でもモデルたちは颯爽と、ピカピカのすっぴん肌で現れます。 「今日も肌の調子よさそうだね!」と呼びかけると、きまって返ってくるのは「昨日たくさん寝たからね♪」という言葉。 仕事柄、モデルさんやタレントさんに取材する機会も多いのですが、多くの方が「キレイの秘訣は“睡眠”」と口にされます。

「基本はとにかく早寝早起き。朝はアラームに頼らず自律的に6時に起きると、お肌のコンディションがいい気がします」と モデルのUさん。「たっぷり寝られた日は、体も肌も心も休まってコンディションがアップ。 忙しくて睡眠時間があまりとれない日も心地よく寝たいから、上質な素材感の寝具やナイトウェアを こだわって選ぶようにしています」とモデルのWさん。「出産後は栄養不足で体力が消耗していたうえ、 子供の夜泣きなどでゆっくり寝られない日が続いて肌もボロボロに。子育てに徐々に慣れ、自分のペースで生活し、 しっかり寝られるようになったら、自然と肌状態も安定してきました」とママモデルのSさん。

透明感あふれる美肌をもつ彼女たちの証言からも、良質な睡眠がキレイにつながるというのは否めない真実!

また、良質な睡眠は肌にいい影響を与えるだけなく、ナチュラルなダイエット効果も! 眠りに入ると体の中では成長ホルモンが分泌され、疲れた体をリフレッシュ。滞っていた代謝を正常に戻し、脂肪を燃焼して カロリーを消費させる働きがあると言われています。 睡眠不足が続くと成長ホルモンの分泌が減少し、寝て起きても体がなんとなくだるく、代謝も落ちて太りやすい体質に。 肌のためだけでなく、引き締まった健康的なカラダづくりのためにも、睡眠はとっても重要なんです。

とはいえ、仕事にプライベートにと毎日を忙しく過ごす現代女性、十分な睡眠時間をとれないということもしばしば…。 毎日の生活を充実させようと欲張れば欲張るほど、睡眠時間を削らなければならないという皮肉な現実も…。 お肌が生まれ変わる力が高まるシンデレラタイム(夜10時~2時の間)に睡眠をとるに越したことはないのですが、 なかなかその時間に眠るのは難しいかも…!?

そんなとき頼りにしたいのが、アロマの香りでリラックスさせ、寝ている間の肌を底上げる効果のある “シンデレラタイム スリーピングパックゲル”。“美眠”をサポートして翌朝、美肌へ…シンデレラみたいなステキな恋を成就させて。

厳選された美容成分をリッチに配合。実感できる美肌効果を実現しました。
そしてさらに、敏感肌やデリケートなお肌の方にも安心してご使用いただけるよう、 低刺激であることにも徹底的にこだわりました。

安眠アロマによるリラックス効果で、睡眠の質を高めます。
美しい肌を育むための、すこやかな眠りをサポートします。